アーカイブ: 2013年9月

姪や甥が相続するケースの挙げます

代襲相続により、甥や姪が相続をするケースがさまざまなパターンで解説される

アメリカの大富豪が亡くなり、その遺産を遠縁にあたる親族が相続するというシーンをTVや映画で観たたことが一度はあるのではないでしょうか。

日本の民法では遺言で第三者や遠縁の者を指定しない限り、相続人となり得る最も遠い親族は甥や姪になります。
“姪や甥が相続するケースの挙げます” の詳細は »